FAQ

Frequently asked questions

埼玉県K氏(50歳)


ハウスメーカーを早期退職して念願の事業を始めるとき、その手続き、というか形式づくりにうんざりしてしまいこれは専門家に頼むしかないと思いました。

知人に紹介してもらった事務所は動きが遅く、営業畑の私にはそのスピード感がどうも…

そんな時ネットで探してメールしたのが江口さんでした。そうしたらすぐに返信が来てアポを取りました。

会社設立の相談だったのですが、将来的に建設業許可を取りたいことを言うと、資本金とかのアドバイスまでしてもらいました。話しやすかったのでつい色々しゃべっちゃいました。江口さんは難しい専門用語ではなくて理解できる言葉だったのも好感でしたね。

どんどん会社設立の手続きが進み、私の眼は確かだったなと(笑)

もちろん建設業許可の手続きの時もお願いしました。今でも面倒なことはお任せし、私は本業に励んでいます。




埼玉県A氏(32歳)


学生時代から夢だった小さなショップを持ちました。

経営というのは想像以上に大変で2年目あたりで資金繰りに悩んでしまいました。

公的な助成金や補助金、銀行の融資、何を選んだらいいのかわからなかった時、お店経営の先輩から紹介されました。

女性だし、年齢的にも軽くあしらわれるかと不安だったのですが、そんな心配は杞憂でした!

わかる言葉でわかるまで説明していただき選択肢のメリットデメリットもきちんと教えていただきました。

コロナの時には国の持続化給付金と家賃支援給付金だけでなく、埼玉県や越谷市の独自の支援金のことも教えてくださいました。本当に助かりました!

やっぱり地元の先生は地元の情報に強いですね。




埼玉県S氏(63歳)


20年前に親の商売を引き継いでそろそろ息子に、せっかくなら会社組織にして、そう考えを巡らせると、果たしてそれが本当に良いことなのかと迷いました。

本など見てもどっちつかずで答えが探せず、たまたま参加した事業承継セミナーの講師が江口先生でした。

その明快な口調と分かり易い話し方に安心でき後日改めて相談に出向きました。

先生のアドバイスのもと、今は将来に向けて準備を始めています。

息子の代になっても引き続きお願いしたいと思える親切さ、お若い先生だから長いお付き合いがしていただけるので安心です。